好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Longer

別に夏に聴いてもいいのですが、寒い時期になるとダン・フォーゲルバーグの歌声が耳元でささやきます。雪のコロラドを連想するからでしょうか。彼が鬼籍に入って1年が経つんですね。
まだ若かった頃、職場にダン・フォーゲルバーグの熱心なファンがいました。彼はジャクソン・ブラウンやイーグルスなどのシンガー・ソング・ライターやアメリカン・ロックが好きな人でしたが、とりわけダンにご執心だったようです。
ちょうど今頃の冬の時期、仕事が終わった後の寒空の下、「ダンの歌があれば心身が暖まるんや。『ロンガー』、『イノセント・エイジ』、『懐かしき恋人の歌』どれも素敵な歌やで」と言いながらウォークマンを耳に掛けて彼は街の雑踏へと消えて行きました。

冬には僕が火をもたらそう
春には君が恵みの雨を
秋や夏には二人で飛ぶように時を過ごそう
愛の翼に乗って
                                  『Longer』より

その後、彼は公立高校の理科教員の職を得て、間もなく私もその職場を去りました。それからしばらくは彼にコンサートのチケットを取ってもらうなど何かと交流が続きましたが、今では音信不通。十数年以上も会っていません。
彼は今でもダンの音楽を聴き続けているのでしょうか、ダンの訃報にどのように接していたのでしょうか。雪のロッキー山脈ではなく、冬空の比叡の山並みを眺めながらそんなことがふと頭の中をよぎりました。

Dan Forgelberg - Longer


フェニックスフェニックス
(2008/04/23)
ダン・フォーゲルバーグ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

Backstreetsさん、ブログ開設おめでとうございます!
ごあいさつが遅れまして申し訳ありませんでした。

わたしも寒い季節に聴いたからか、ダンには冬のイメージがあります。
彼はコロラドにいたんですねえ! 大自然の描写や素朴で心温まる詩が
なんとなくジョン・デンバーに近いなぁ、と感じておりましたが・・・。

>「ダンの歌があれば心身が暖まるんや。」
この彼の言葉に、じーんときてしまいました。今もお元気だといいですね!

今後ともよろしくお願いします。後でぜひリンクさせてくださいねv-354
松月様、コメントありがとうございます。
実は、2003年のJackson Browneの大阪公演で彼を見かけたのですが、声をかける間もなく人ごみの中で見失いました。先日のJacksonのコンサートでも、来ているかもしれないと思い何度も観客席を見渡しましたが、結局彼の姿を発見するには至りませんでした。連絡先さえ分からなくなった今、元気でいてくれることを願うばかりです。
松月様や松月様のブログに訪問される皆様のブログに比べると何とも稚拙なものであり、また、ずぼらで気まぐれな性格故に更新が停滞し続けることもありますが、今後とも宜しくお願い申し上げます。
こんばんは^^
これですねー。私もちょっと彼には冬のイメージがありますね。大晦日に彼の「懐かしき恋人の歌」をUPしたからでしょう・・・。
彼の熱心なファンの方がいらっしゃったんですね。彼は教職をとられたのですね。本当に今もお元気だといいですね。
saya様、コメントありがとうございます。
ダン・フォーゲルバーグのデビュー・アルバムの作風は夜明けの白い光の清楚な明るさのよう、と形容されていました。
ダンのことが好きだった彼が、今でも元気で音楽を聴き続けていることを願います。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/6-28452e77
<< 明日は遠く | TOP | あれから28年 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。