好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We Five - You Were On My Mind

 Loopyというニックネームでお馴染みの元首相の発言が物議を醸しています。この方は東京大学でもオックスフォード大学でも工学畑を歩まれた故か、サンフランシスコ講和条約を勉強されていないのでしょうか。既に政界を引退されたことだし、大好きな隣国で余生を過ごされたら如何かと思うのですが、やはり生まれ故郷の星にお帰りになるのが一番。もちろん交通費は自費でお願いします。この元首相が、月額1,500万円もの子供手当を支給されていたほどの富豪であるのは周知の事実。日本はアベノミクスで景気が回復基調であると伝えられるものの長期債務が一向に減らない状況です。元首相といえども、この方のために血税でロケットを飛ばす余裕はありません。もし私財を投げ打つのがもったいないと思われるのなら、宇宙開発がめざましく発展しているといわれる隣国に、この度の発言の見返りとして元首相のほうから直々にお願いされるという腹案を持たれたらどうかと存じます。

 さて、梅雨時の心が晴れ晴れしない時に、このような報道で「開いた口が塞がず」、気が滅入る一方。そんな時は爽やかな音楽を聴くに限ります。では何が打ってつけかというと、前回のザ・サンドパイパーズからの流れからA&Mサウンドでモヤモヤした心を癒すのが最適。今回はウィ・ファイヴの皆様のご登場です。

ユー・ワー・オン・マイ・マインド(紙ジャケット仕様)ユー・ワー・オン・マイ・マインド(紙ジャケット仕様)
(2012/09/26)
ウィ・ファイヴ

商品詳細を見る


 ウィ・ファイヴは私学の名門、サンフランシスコ大学の同級生だったマイク・ステュワート(バンジョー)、ジェリー・バーガン(ギター)、ピート・フラートン(ベース)、ボブ・ジョーンズ(12弦ギター)の4人に紅一点のビヴァリー・ビヴァンズ( リード・ヴォーカル)を加えた5人編成で結成されました。リーダー格のマイク・ステュワートはジョン・ステュワート(ザ・モンキーズの『Day Dream』の作者であり、キングストン・トリオの元メンバー)の実弟で、当初はキングストン・トリオのようなフォーク・グループを目指して活動していました。ところが、キングストン・トリオのマネージャーであるフランク・ワーバーのアドヴァイスにより、フォーク・ロックおよびソフト・ロック路線を歩むことになります。これにはザ・ビートルズの台頭が大きく影響していたのでしょう。
 
 路線変更が功を奏したのか、クラブで演奏するウィ・ファイヴはティファナ・ブラスのリーダーで、A&Mレコードの創設者でもあるハーブ・アルパートの目に留まって契約に至ります。1965年、カナダのフォーク・デュオであるイアン&シルビアの作品、「You Were On My Mind」をフォーク・ロック・サウンドにアレンジしてデビュー。全米3位の大ヒットとなりました。


YOU WERE ON MY MIND
目覚めれば、あなたのことを考えていた
頭の中はあなたのことだけ

困ったことがあるし、悩みも抱えている
癒さなければならない傷もある

だから痛みをやわらげようと人目につかないところへ行った
この痛みをやわらげるために

困ったことがあるし、悩みも抱えている
家に戻っても
目覚めれば、あなたのことを考えていた
頭の中はあなたのことだけ

靴の中で落ち込む気分
靴の中で滅入るいっぽうよ
当てもなくぶらつき、動きまくり
憂鬱な気分を振り払おうと歩き回らねばならない
目覚めれば、あなたのことを考えていた
頭の中はあなたのことだけ

 ライヴ映像です。


 おしどり夫婦デュオとして人気を集めたイアン&シルビアのオリジナル・ヴァージョンは、1964年リリースのアルバム、『Northern Journey』に収録。二人のお気に入りの曲だったのか、1972年のアルバム『You Were On My Mind』でもグレート・スペックルド・バードを従えて再びレコーディングしていました。また、コンビ解消後、シルヴィアは1989年のソロ作、『You Were On My Mind』でもセルフ・カヴァーしています。
 今回はリユニオン後のライヴ映像をご覧ください。


 こちらはバリー・マクガイアのカヴァー・ヴァージョン。1965年発表のアルバム、『Eve Of Destruction』に収録されていました。狂おしいほどの心の叫びが印象的です。寝ても覚めても想うはひとりの人だけと言いつつも、横目で別の女を意識しているのが男のサガ。それでも失恋したなら、長期に渡って引きずるのも男の特質というものでしょうか。


 むくつけき、いやいや逞しき男性ヴォーカルの次はキュートな女性シンガーの歌声を紹介。元バングルスのスザンナ・ホフスのご登場です。1992年公開の映画、『Fathers&Sons』のサントラ盤に収録。

 
 もう1曲、アルバムから紹介しましょう。レーベル・メイトであるザ・サンドパイパーズも『Guantanamera』で取り上げていた、「Somewhere Beyond The Sea」です。


SOMEWHERE BEYOND THE SEA
海の向こうのどこかで
私を待っている人がいる
愛する人が金色の砂浜に立ち
沖を行き交う船を眺めている

海の向こうのどこか
あの人はそこで私を待っている
私が鳥のように空高く飛べたなら
まっすぐあの人の腕の中へ飛び込んで行きたい

星の彼方は遠く、月の彼方は近い
疑念を遠く払いのけ、私の心はまもなくそこへ導かれる
渚の向こうで二人は会って、以前のように口づけを交わす
二人で海を越えれば幸福な暮らしが待っている
もう二度とあなたをおいて船出することはない

 この歌の原曲はザ・サンドパイパーズの記事でも述べましたが、シャルル・トレネ作のシャンソン、「La Mer」です。1946年にアメリカの作曲家、ジャック・ローレンスが英語の歌詞を付け、広くカヴァーされるようになりました。元々は海への憧れが描かれた歌でしたが、ポップスとしてヒットさせるためか、恋人の元へ帰ることを願うラヴ・ソングに内容が変更されています。

 1946年にリリースされた作者であるシャルル・トレネのヴァージョンです。


 この歌は枚挙に暇がないほどのアーティーストによって歌い継がれ、演奏され続けています。ジュリエット・グレコのヴァージョンは1966年リリースの『Juliette Greco』に収録。情感が込められた低音の落ち着いた歌声が魅力的です。


 イージー・リスニングとして最適な曲なのか、ポール・モーリア、フランク・プゥルセル、リチャード・クレイダーマンなどの演奏によるレコーディングがあります。今回はポール・モーリアのヴァージョンで安らぎのひとときをお過ごしください。


 ロックン・ローラーとして人気を博し、その後はブルー・アイド・ソウル、スタンダード、フォーク・ロックと幅広く歌いこなして成功を収めたボビー・ダーリンの代表曲のひとつでもある「Beyond The Sea」。晩年はテレビのショー番組の司会も務めていましたが、1973年に心臓病のため、37歳の若さで他界しました。
 なお、彼の半生を描いた映画『Beyond The Sea』(2004年公開)が、ケヴィン・スペイシーの監督・脚本・主演で制作されています。


 映画の中の一場面。スペイシー自身が歌っています。


 フル3GCDで描かれたアニメーション、『Finding Nemo』(2003年公開)のエンディングではロビー・ウィリアムズ(Take That)が歌っていました。2001年発表の『 Swing When You're Winning』に収録。今回は彼のライヴ映像でお楽しみください。



 ELOのジェフ・リンのヴァージョンは恋人に会えない切ない想いではなく、明日への希望に満ちたような威勢の良いサウンドに仕上げられています。2012年リリースの『Long Wave』に収録。


 フォーク・ロックとポップスやジャズのスタンダードで構成されたウィー・ファイヴのファースト・アルバム、『You Were On My Mind』。フォークにこだわることなく、トレンドに合わせたことが成功のきっかけとなったようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/394-2a6b8a65
<< We Five - My Favorite Things | TOP | The Sandpipers - Cancion De Amour (wanderlove) >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。