好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Levon Helm - Violet Eyes

 今回はリヴォン・ヘルムの『American Son』から2曲のラヴ・ソングを取り上げます。

American SonAmerican Son
(1997/06/24)
Levon Helm

商品詳細を見る

1. Watermelon Time In Georgia
2. Dance Me Down Easy
3. Violet Eyes
4. Stay With Me
5. America's Farm
6. Hurricane
7. China Girl
8. Nashville Wimmin
9. Blue House OF Broken Hearts
10. Sweet Peach Georgia Wine

 一般論ですが、アメリカ南部の人々は家族との関係、友人や仲間との連帯、親戚付き合いを大切にすると言われています。さらに、客人を温かく受け入れてもてなし、道行く人にも親切に接するといった気質も備わっているとのこと。これは"Southern hospitality"と呼ばれるもので、通りですれ違う人と目が合うと笑顔が返って来たり、"Haya doing?" と声を掛けられることも少なくありません。
 何かにつけ保守的と揶揄されるアメリカ南部。今でも勇敢に女性の身を守るのが南部男の習わしで、女性はおしとやかで夫を立てるべきという風土も残っていると聞きます。また、1939年にヴィヴィアン・リー主演で映画化されたマーガレット・ミッチェル作の小説『Gone With The Wind/風とともに去りぬ』に登場する主人公スカーレット・オハラの義妹であるメラニー・ウィルクスのような慎ましやかさ、優雅さ、気品を兼備したのが"Southern Bell"(南部美人)の条件とされていました。しかし、このメラニーは愛する者に危機が迫ると身を挺してまでも守り抜くといった勇気を発揮する一面もあり、頑強な意志を持ったスカーレット同様に南部人の気骨溢れた姿勢を示していたのです。
 情に厚く奥ゆかしいとされる南部女性。前回の記事で扱った「Watermelon Time In Georgia」や「Sweet Peach In Georgia」と合わせて、リヴォン・ヘルムが想いを寄せる南部の女性像を考察してみるのも興味深いことでしょう。

 トム・キメル作の「Violet Eyes」。愛しき片思いの人への素直な気持ちが表された曲です。リヴォン・ヘルムの歌声は無骨ながらも実に切なく、誠実さと優しさが伝わってきました。


VIOLET EYES
俺はここでひとり、おまえが心変わりするのを待っている
おまえが炎と氷の瞳を後ろに隠す場所へと続く道
愛がその行く手を照らしてくれば良いのだがなぁ

菫色の瞳、おまえに話しかけてるのが聞こえるかい
俺の言葉を拒まずに聞いてくれ
菫色の瞳、感じるんだよ
どうか通り過ぎるまで行かないでくれ

風に向かう鳥のように俺はずっと頑張ってきた
今でも俺は飛んでいるのさ、望みを捨てずにもう一度
カーテンの後ろを見るために
おまえの秘密の嘘が隠されているところを

愛が俺の心の中にある限り
与えられないものはない、与えられるだろうよ
頑張ってみるさ

 アメリカのルーツ・ミュージックと東洋的な響きを融合させた「China Girl」。こちらもリヴォン・ヘルムの素朴で誠実な人柄が滲み出るような曲です。


CHINA GIRL
チャイナ・ガール、砂浜で俺は君に出会った
冷たい手で君は俺に触れた
君の香水が風に漂う

チャイナ・ガール、君の父さんは白々しい嘘をつく
俺の青い瞳の誘惑から君を守るために
俺と知り合っても罪にならないのに

君を傷つけたりしない、チャイナ・ガール
君の世界に俺を連れて行ってくれるのなら
君に会えて幸運だよ、チャイナ・ガール、
ああ、チャイナ・ガール

盗まれた花は今朝が一番甘く香るのさ
東洋の朝が明けて行く
俺の肌に君の絹のような肌が触れる

チャイナ・ガール、ジャスミンの花が咲くところへ連れて行っておくれ
別世界の感覚で俺を慰めてくれ
俺と知り合うことは罪じゃない

 アメリカのテレビ番組、「Midnight Special」出演時のライヴ映像です。


 どちらの曲もひとりの女性への想いを綴る形式を取っています。しかし、その根底にはアメリカ南部に対するリヴォン・ヘルムの愛情が込められているのではないでしょうか。彼が生まれ育ったアメリカ南部は何物にも代え難く、こだわりのある土地。憧れの女性像の裏側にアメリカ南部への郷愁や慈愛が秘められているのかもしれません。

<参考文献>
『アメリカ南部』(ジェームズ・M・バーダマン著、森本豊富訳、講談社現代新書 1995年)

アメリカ南部 (講談社現代新書)アメリカ南部 (講談社現代新書)
(1995/06/16)
ジェ-ムス.M・バ-ダマン

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/350-59592167
 今回はリヴォン・ヘルムの『American Sun』から2曲のラヴ・ソングを取り上げます。American Son(1997/06/24)Levon Helm商品詳細を見る1. Watermelon Time In Georgia2. Dance Me Down Easy3. Violet Eyes4. Stay With Me5. America
<< Levon Helm - America's Farm | TOP | Levon Helm - AMERICAN SON >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。