好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bob Dylan - You Ain't Going Nowhere

ニュー・アルバム『Together Through LIfe』(国内盤は5月27日予定)がリリースされたボブ・ディラン。 今回は過去のナンバーから「You Ain't Going Nowhere」を取り上げます。カントリー・タッチのほのぼのとした曲ですが、少々お気楽な感じがしないでもありません。

まずは『Bob Dylan's Greatest Hits Volume 2』(1971年発表)に収録されていたヴァージョン。


続いて、The Bandとのプライヴェートなセッションを取りまとめた『The Basement Tapes』(1975年発表)に収録されていたヴァージョン。


さらに本人のヴァージョンよりも有名と思われるザ・バーズのカヴァー・ヴァージョンのライヴ映像。スタジオ録音は1968年発表の『Sweet Heart Of The Rodeo』に収録。同じくディラン作の『This wheel's On Fire』(1968年発表の『Dr.Byrds & Mr.Hyde 』に収録)とメドレーで演奏しています。なお、既にグラム・パーソンズやクリス・ヒルマンの姿はなく、ロジャー・マッギン(Vo. G.)、クラレンス・ホワイト(G.)、ジョン・ヨーク(B.)、ジーン・パーソンズ(Ds.)といった陣容と思われます。画像が悪いのが残念。なお、ディランの『This Wheel's On Fire』は前述の『The Basement Tapes』に収録されています。


続いて『Bob Dylan 30th Anniversary Concert』(1993年発表)からの映像。ジョニー・キャッシュに紹介されて登場したのはショーン・コルヴィン、メアリー・チェイピン・カーペンター、そして、ジョニー・キャッシュの娘ロザンヌ・キャッシュの三人です。


You Ain't Going Nowhere
雲の流れは早く
雨は上がらず
門は閉まらず
手すりも凍ったまま
冬は気が滅入る
どこにも行けやしない

おーい 俺を気分よくさせてくれ
明日は花嫁がやってくる日なんだ
おお 俺たちは飛んで行くのか
安楽椅子の中に

奴らがいくら手紙をよこそうか知ったことじゃない
朝がやって来て去って行った
金をまとめて テントをたたんで
どこにも行かなくてよい

フルートを買って いい銃を買って
荷馬車の後部開閉板と代用品
しっかり根を張った木に身を縛り付けとけよ
どこへも行けやしないのさ

ジンギスカンは彼の諸王に眠りを供給し続けることができなかった
俺たちはあの丘を登る どんなに険しくとも
そこまで行った時には
 
おーい 俺を気分よくさせてくれ
明日は花嫁がやってくる日なんだ
おお 俺たちは飛んで行くのか
安楽椅子の中に


ボブ・ディランの歌詞は難解なので、いったい何を意味しているのか実のところよく分かりません。シンプルな歌詞ですが、簡素あれば簡素であるほど難しいものです。ジンギスカン(チンギス・ハーン)のくだりはどういったつもりの比喩なのか。あまり考え込まないほうが良いのかもしれませんね、

グレイテスト・ヒッツ Vol.2(紙ジャケット仕様)グレイテスト・ヒッツ Vol.2(紙ジャケット仕様)
(2005/09/21)
ボブ・ディラン

商品詳細を見る

地下室(ベイスメントテープ)(紙ジャケット仕様)地下室(ベイスメントテープ)(紙ジャケット仕様)
(2009/05/27)
ボブ・ディラン

商品詳細を見る

ロデオの恋人ロデオの恋人
(2005/04/20)
ザ・バーズ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

この曲を初めて聴いたのは、69年か70年の日本編集のアルバム「バーズ・ディランを歌う」でした。この曲の持つゆったり感が気に入りました。ディランの30周年記念コンサートはNHKでも放送され、録画したテープはカビでダメになってしまいました。(笑)早くDVD化して欲しいですね。
bornin様、こちらにもコメントありがとうございます。
インターネットでディランの30周年記念コンサートを検索していたら業者と思われるサイトでDVDが売られていました。たぶんブートレグなのでしょう。本家のSONYさんで早期にDVD化してほしいものです。
こんばんは。楽しく拝見しました。
結構好きな曲でして、Byrds版、The Basement Tapes版は、明確に意識してました。30th Anniversaryは持ってるんですが、暫く聴いて無いせいもあるのか、コレ意識してませんでした。
歌詞は、よく分かりませんが、韻を重視してるんでしょうか?
Substitute様、コメントありがとうございます。
The Byrds の面々はこの曲をとても気に入っているらしく、ロジャー・マッギンとクリス・ヒルマンは『永遠の絆2』の中でもNGDBとともに「You Ain't Going Nowhere」を再演していました。
ディランは詩人らしく韻を踏むことを重視しているようです。そのため歌詞が難解な方向に展開するのかもしれませんね。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/34-379666cf
<< Francoise Hardy - En Anglais | TOP | The Beatles - Till There Was You >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。