好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

linda Ronstadt , Emmylou Harris - Western Wall|The Tucson Sessions

前回、前々回とドリー・パートン、リンダ・ロンシュタット、エミルー・ハリスの3人によるユニットによるアルバム『Trio』、『Trio2』を取り上げましたが、リンダとエミルーによる共演盤も紹介しておくことにしましょう。
本作『Western Wall | The Tucson Sessions(邦題:ウエスタン・ウォール)』は1999年にリリースされました。前回の『Trio2』から半年も経っていません。
エミルーがリンダのアルバムにバック.ヴォーカルとして参加したのは1974年の『Heart Like A Wheel』が初めてだったと思います。以降リンダとエミルーは意気投合したのか、互いのアルバムに参加し合う仲となりました。
今回は残念ながらドリー・パートンが参加しておりませんが、ニール・ヤングが「For A Dancer」と「Across The Border」の2曲にハーモニカとコーラスで参加していることが注目されます。

今回はアルバムからジャクソン・ブラウンの「For A Dancer」(1974年発表の『Late For The Sky』収録)、レナード・コーエンの「Sister Of Mercy」(1967年発表の『Songs Of Leonard Cohen』収録)、ブルース・スプリングスティーンの「Across The Border(1995年発表の『The Ghost Of Tom Joads』収録)」を聴いていただけたら幸いです。







ACROSS THE BORDER
今夜荷物を鞄に一杯詰めて
明日は線路を歩き始めるとしよう
沿って行けば国境に導いてくれる
明日も愛しい人と一緒
とび色の空の下で眠ろう
国境のどこかで

愛しい人を残して出発するの
苦痛と悲しみがいつまでも残るわ
ブレイヴォーの濁った水を飲み
空は灰色に広がって行き
私たちは向こう側で出逢う
国境を越えたところで

私のためにあなたは家を建てる
草が生い茂る丘の上
国境のどこかで
苦痛と記憶
苦痛と記憶が留まったまま
国境を越えたところで

甘い花の香りが空気を満たす
黄金色と緑色の平原
冷たく澄んだ川へと続く
はてしなく広がる空の下
あなたの腕の中
あなたの瞳から悲しみをキスで取り除くわ
国境を越えたところで

今夜二人で歌を歌いましょう
そしてコラゾンの夢を見るの
明日になれば心も強くなれる
聖人のご加護を受けて
あなたの腕へ無事に辿り着けますように
国境を越えたところで

心に希望なくして私たちは生きられようか
いつの日か神に祝福された聖水を飲めるように
つるから果実を取って食べられるように
愛と幸運を手に入れられるのよ
国境のどこかで


画像と音声が少々悪いのですが、YouTubeにリンダとエミルーの映像がありました。曲目はエミルーが1980年に発表した『Roses In The Snow』に収録されていた「Gold Watch And Chain 」です。
貼り付けが出来ないようなので、下記のアドレスをクリックしてください。
http://www.youtube.com/watch?v=BM77YxmfG08

Western Wall: The Tucson SessionsWestern Wall: The Tucson Sessions
(1999/08/19)
Linda Ronstadt & Emmylou Harris

商品詳細を見る


それでは「For Dancer」のライヴ映像で今回はお開きとします。


スポンサーサイト

コメント

私は個人的には、ドリー・パートンのいない、この作品が1番好きです。ソングライターとしてのドリーには文句はありませんが、彼女の歌には好き嫌いがあるのではないでしょうか?
細く高い音程は、3人の中で下手をすると1番目立つ。私はリンダとエミルーが好きなので、ドリーには申し訳ないですが、今回のが1番好きです。これが紹介されなかったらどうしようと思っていました。(笑)
fighter-k様、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、ドリーの声が3人の中で一番目立ちますね。彼女が抜けただけで印象が大きく変わりました。
この頃はリンダもエミルーも精力的に活動を続けていましたが、このアルバムはさほど注目されませんでした。選曲も素晴らしく、充実した歌声が聴ける作品なのに残念です。

こんばんは!
リンダ&エミルーのアルバムがあるとは知っていたのですが、コレだったんですね。
トリオ、トリオ2も好きですが、こちらもとてもいいですね。試聴させていただき、欲しくなりました。
シャケ様、コメントありがとうございます。
リンダとエミルーはドリーよりも気心知れた仲かと思います。息がぴったりと合っていますね。こんなに素晴らしいアルバムなのにさほど注目されなかったことが残念です。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/29-125cc9ad
<< James Taylor - Rainy Day Man | TOP | Dolly Parton , Linda Ronstadt , Emmylou Harris - Trio2 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。