好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dolly Parton , Linda Ronstadt , Emmylou Harris - Trio2

前回に引き続き今回もドリー・パートン、リンダ・ロンシュタット、エミルー・ハリスによるユニットのアルバムを取り上げます。
シンプルに『Trio2』と名付けられたアルバムは、前作から12年の歳月を経て1999年に発表されました。ワーナー・ブラザーズからリリースされた「Trio」ではエミルーに配慮したのかカントリーやブルー・グラス志向が強かったのですが、今回は発売元がアサイラムであることからリンダを中心にしたややポップス色の強いアルバムに仕上がっています。
1995年に発表されたリンダの『Feels Like Home』と収録曲が数曲重複しており、それらは新たに録音し直したというよりも既発のものをベースにドリーとエミルーのハーモニーやコーラスを加え、バックの演奏のほうも幾つかの楽器を付け足しリミックスしたという印象を受けました。ちなみに、この『Trio2』収録の「Lover's Return」、「Feels Like Home」は既に『Feels Like Home』に収められたヴァージョンにエミルーがバック・コーラスとして参加しております。
なぜ3人は12年ぶりにリユニオンしたのでしょうか。まさか同窓会気分で集まったわけでもないだろうし、ヴェテランの健在ぶりを誇示しようとしたとも思えません。でも、3人の美しいハーモニー・ワークは前作と変わりがありません。

Lover's Return
やっとあなたは私の元に戻ってきた
私への想いはまだ消えてないというのね
こんなにうんざりするほどの長い歳月努力したようね
私を忘れるためにもがいていたのね

いいえ あなたの手を取ることは出来ないわ
神様が二人が若かった頃に戻してくださらないもの
あの頃あなたは愛を軽んじていた
そう それは純然たる真実なのよ

側に来て、あなたの顔を見せてちょうだい
あなたの黒髪は雪で真っ白ね
そうよ あの頃と変わらない愛らしい顔
何年も前に私がとても愛した顔

さようなら まだあなたを愛しているけど
友達として、心から祈っているわ
神様が辛い年月を導いてくださるように
澄んだ空の下で


今回はまず、カーター・ファミリーのナンバー「Lover's Return」、ドリー・パートンの作の「Do I Ever Cross Your Mind」、ニール・ヤングの名曲「After The Gold Rush」の3曲を紹介します。



ドリー・パートンの「Do I Ever Cross Your Mind」はTRIOの映像がなかったので、代わりにドリーとチェット・アトキンスの共演映像をご覧くだされば幸いです。


http://www.youtube.com/watch?v=yXfmYCp84fw

YouTubeには3人のユニットの映像が多数残されています。まずはリンダのアルバムからの曲「High Sierra」。


アルバムの締めくくりの曲「When We're Gone , Long Long」


今回もドリーのTVショーの映像も観てみましょう。


トリオ2トリオ2
(1999/03/25)
ドリー・パートンリンダ・ロンシュタット

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/28-181a59ca
<< linda Ronstadt , Emmylou Harris - Western Wall|The Tucson Sessions | TOP | Dolly Parton , Linda Ronstadt , Emmylou Harris - Trio >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。