好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dolly Parton , Linda Ronstadt , Emmylou Harris - Trio

ドリー・パートン、リンダ・ロンシュタット、エミルー・ハリスの3人によるユニットが実現したのは1986年のことです。3人はじっくりと時間をかけてレコーディング作業を行い、翌1987年にシンプルに『トリオ』と名付けられたアルバムがリリースされました。
バックを受け持つミュージシャンはアルバート・リー(ギター)、ケニー・エドワーズ(ベース)、リトル・フィートのビル・ペイン(キー・ボード)、ラス・カンケル(ドラムス)、マーク・オコナー(フィドル)、ディヴィッド・リンドレー(ハワイアン・ギター、オート・ハープ、マンドリン、ダルシマー)といった豪華な顔ぶれ。ライ・クーダーも1曲(「To Know him is To Love Her」)のみ参加していました。
もちろん3人は今回初めて顔合わせをしたのではなく、1976年にドリーのTVショーにリンダとエミルーがゲスト出演したのをきっかけとして、いつかは3人でアルバムを作りたいとの構想を抱いていたとのことです。その後、エミルーの『Blue Kentucy Girl』(1979年発表)の中で、3人は「Even Cowgirl Get The Blues」を歌っていますし、同年発表のエミルーのクリスマス・アルバム『Lights Of The Stable(邦題:ひとすじの光)』では同名曲をニール・ヤングを加えた4人で歌っていました。また、1981年にリリースされたエミルーの『Evangeline』収録の「Mister Sandman」(ザ・コーデッツ、1954年のミリオン・ヒットのカヴァー)でも3人の共演が聴けます。
こうして歌姫3人による『トリオ』が実現の運びとなりましたが、ドリーがRCA、リンダがアサイラム、エミルーがワーナー・ブラザーズと所属レコード会社が別々のため調整に苦労したことと思われます。前述の「Mister Sandman」をシングル・カットしようとした時にもリンダとドリーのレコード会社からストップがかかり、慌ててエミルーが2人のパートを録音しなおして発売したという話もありました。
このアルバムでは3人に共通したカントリーを基盤にマウンテン・フォーク、ブルー・グラスなどの要素を取り入れた音作りがなされています。歌ではリンダやドリーのほうが目立ちますが、音楽的な趣旨や志向ではエミルーの路線に近いような印象を受けました。
今回は収録曲の中から古いゴスペル・ソングの「Father Along」の訳を掲載します。

Farther Along
誘惑や努力 時々分からなくなってくる
なぜ一日中こんなふうなのか
まわりにいる他の人たちが
過ちを犯したにもかかわらず、苦しめられずにいる

死が訪れ愛する人を連れて行ったとき
我が家は寂しさと侘しさに包まれる
そんなときふと思うことがある
どうして他の人たちはうまく行くのか
何年も何年もいたずらに生きているのか

もっと時間がたてば全てが分かるだろう
もっと時間がたてば何故だか理解ができるだろう
元気を出しなさい、ブラザー、太陽の光の中で口ずさみながら生きて行こう
やがて少しずつ理解できるだろう

死するまで誠実であれ
我が敬愛なる主はそう仰せられる
あともう少しの労働と辛抱
人生の苦難はそのとき何もなかったように思え
美しい門を通り過ぎるように消えて行く


今回はアルバムからリンダのヴォーカルによる「Hobo's Meditation」、エミルーを中心とした歌唱によるアパラチアン・ミュージックの伝承歌「My Dear Companion」、ドリーが歌う古いフォーク・ソング「Rosewood Casket」、そして3人がそれぞれリードを取る「Father Along」の4曲を聴いていただければ幸いです。



さらにもう1曲は映像で。シングル・カットされたフィル・スペクターでお馴染みの「To Know Him Is To Love Him (邦題:つのる想い)」です。


これがドリーのTVショーで共演したときの映像のようです。少々緊張したような表情が窺えるリンダがとてもキュートですね。


TrioTrio
(1987/07/07)
Dolly PartonEmmylou Harris

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/27-03d0c48e
<< Dolly Parton , Linda Ronstadt , Emmylou Harris - Trio2 | TOP | Gram Parsons - Wild Horses >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。