好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jackson Browne - Jamaica Say You Will

今回はジャクソン・ブラウンの「Jamaica Say You Will」を取り上げることにしました。1972年にリリースされた彼のファースト・アルバム『Jackson Browne (Saturate Before Using)』のオープニングを飾る彼一流のリズムと節回しが印象的な美しくも哀しいラヴ・ソングです。


Jackson BrowneJackson Browne
(1994/09/14)
Jackson Browne

商品詳細を見る

1. Jamaica Say You Will
2. A Child In These Hills
3. Song For Adam
4. Doctor My Eyes
5. From Silver Lake
6. Something Fine
7. Under The Falling Sky
8. Looking Into You
9. Rock Me On The Water
10. My Opening Farewell



JAMAICA SAY YOU WILL
ジャマイカは可愛い娘
おしゃべりな子供たちに見つからないよう
影ができるぐらいに草の生い茂る野原で寝転がりながら
俺は彼女とよく戯れた
彼女の姉さんが日暮れの鐘を鳴らすまで

ジャマイカ、言ってくれよ
空虚な時間を埋める方法を俺と一緒に見つけてくれると
言ってくれよ
明日もここに来てくれると

彼女は荒海を行く船長の娘だった
木立から水面をじっと見つめていたものだ
前に父親が帰った時、彼は彼女を膝に乗せて抱きかかえて言った
今度は家族みんなが喜ぶところまで船を出してみようと

ジャマイカ、言ってくれよ
この虚しき航海を活力あるものにする方法を一緒に見つけてくれると
そしてこの船が海を見つけるまでここに留まってくれ

ジャマイカは可愛い娘、俺は彼女を愛していた
二人だけの世界で俺を癒し、慈しんでくれた
だけどいつの間にか、彼らはジャマイカを港に連れて行った
俺にはどうすることもできなかったんだ

ジャマイカ、言ってくれよ
この航海を実りあるものにする方法を一緒に見つけてくれると
そして海がすっかり枯れてしまうまで船旅を続けよう

愛するジャマイカが突然に連れ去られ、どうすることもできない運命を悟る主人公の姿が描かれています。彼を癒し慰めてくれる存在だったジャマイカ。同時に、父の船の船員やジャマイカの家族たちが生きていく上でも不可欠な女性だったのでしょう。
最後のヴァースでは「海が枯れるまで旅を続けようと」と歌われています。父がジャマイカにかけた言葉のように思えますが、これはむしろジャマイカと一緒に人生を過ごしたかったという主人公の願望が反映されていると受け取ったほうがいいのかもしれません。また、この海が枯れるという表現は命が尽きるまでと解釈することもできるでしょう。

この曲には幾つかの秀逸なカヴァー・ヴァージョンがあります。下記はクラレンス・ホワイトがリード・ヴォーカルを担当したザ・バーズのヴァージョン。彼はジャクソンのヴァージョンにもギターで参加していました。アルバム『Birdmaniax』(1971年発表)に収録。


他にもニッティ・グリッティ・ダート・バンド(1971年発表の『All The Good Times』収録)、トム・ラッシュ(1972年の『Merrimack County』、ジョー・コッカー(1975年の『Jamaica Say You Will』)、ザ・バーズのリーダーであるロジャー・マッギン(1973年発表の『Roger McGuinn』の2004年リマスター盤ボーナス・トラック)などに取り上げられています。

それではジャクソン・ブラウンのピアノの弾き語りによる映像にて今回はお開きにしましょう。

スポンサーサイト

コメント

名曲ですね。大好きです。
この人の声は本当に心にグッとくるものがあります。
ただアルバム単位で考えると、1stより2ndの方が好きだったりします。
取り上げていただきありがとうございます。この1枚目。全て、捨て曲無しで高校時代から、もう35年も聞いてるんですね。。。ここ数年オリジナル盤の収集に走ってまして、もう5枚です(爆)
ryo様、コメントありがとうございます。
ジャクソン・ブラウンの歌声には絶えることのない瑞々しさが漂っていますね。
シンプルながらも熟成された言葉と音の響きが醸し出された1st。デヴィッド・リンドレーの全面参加を得て、サウンドがより充実した2nd。両者はいつまでも心を捕らえて離しません。
kuwa様、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り捨て曲なしの1枚ですね。いつ聴いても新鮮な印象が残ります。
ジャクソン・ブラウンはこだわりを持つに相応しいアーティストのひとりだと思います。私の知り合いにも「麻袋入り」を始め、ジャクソン・ブラウン関係の収集に凝っていた人がいました。
小生も学生時代にジャクソン・ブラウンにハマっておりましたので、LPを初めて聴いた時から40年近くになります。この曲も大好きです。

このブログを見て、このアルバムを聴きたくなり、聴いていますが、ほんとにみんないい曲ですし、懐かしい想いにさせてくれます。学生当時は、「Rock Me On The Water」が特に好きでした。

今年もありがとうございました。また、来年も宜しくお願いします。
takaboh様、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、このアルバムは捨て曲なしの本当に素晴らしいアルバムで、聴く度に感慨深くさせてくれます。
この世の終わりに言及した「Rock Me On The Water」。終末論はジャクソン・ブラウンが扱うテーマのひとつとなりました。
相変わらず拙いブログですが、来年も宜しくお願い申し上げます。
Backstreetsさん、明けましておめでとうございます♪

毎度、お久しぶりです。
確か京都住まいでしたね。寒いでしょう。

ジャクソン・ブラウンは、Backstreetsさんの一番好きなミュージシャンでしたね。

私も、あのナイーヴで、静かに人に語りかける様な感じが好きです。

今年も、私にはできない詳細な解説の音楽ブログ、楽しみにしていますよ。
Toshinosuke様、明けましておめでとうございます。
京都は大晦日に大雪が降りました。ここ最近では珍しいことです。
ジャクソン・ブラウンも還暦を過ぎ、いつまでも青臭い文学青年のイメージから近年はウォルト・ホイットマンやアレン・ギンズバーグといった偉大な詩人を彷彿させる雰囲気を醸し出しているようにも見受けられます。
相変わらず拙いブログですが、本年も宜しくお願い申し上げます。
Backstreetsさん、

明けましておめでとうございますv-457

ジャクソン・ブラウンの静かな歌声が、心に響きわたりますよねv-341

この歌の内容は寂しい別れの歌ですが、こんなしんみりとした歌が人の心を「癒してくれるのでしょうね・・・。

新しい年を迎えて、新たな心で生きたいものですね。今年もBackstreetsさんのマニアックな充実した記事の連載を期待しています。

平成不況に負けずに、気持ちを明るく持って行きましょう♪

本年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m
マーヤ様、明けましておめでとうございます。
ジャクソン・ブラウンは自分自身が生きて来た姿を歌という方法で誠実に表現しています。それ故に彼の歌は聴く者の人生とも重ね合わされ、共感を呼ぶのでしょう。
相変わらずとりとめのないブログですが、本年も宜しくお願い申し上げます。
ちょっと遅すぎましたが、新年のご挨拶申し上げます。
明けましておめでとうございます。訳詞のブログをやっているバルカローレと申します。

これはリクエストに応えて下さったと考えてよろしいのでしょうか?
あつかましい私はそう考えちゃうことにします。

すばらしい。これですこれ。
以前私が訳しかけのものを今見てみましたが、ああ訳さないでよかったと思いました。

この歌は1番のヴァースの、

As we lay in the tall grass where the shadows fell
Hiding from the children so they would not tell

のイメージの美しさで「がつーん」とやられちゃうんですが、その肝心のところが日本語に置き換えられず苦しんでいました。

バーズのクラレンス・ホワイトのヴァージョンも私は好きです。
ありがとうございました!
バルカローレ様、本年も宜しくお願い申し上げます。
長年親しんできたこの歌を再考するきっかけをいただいたことに感謝しております。
アーティストの想いを鑑み、どのようにして詩的に表現するか。歌詞を日本語に訳すのは大変なことであるとつくづく実感している次第です。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/261-b7d782ab
<< Bruce springsteen - The Promised Land | TOP | EAGLES - Please Come Home For Christmas >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。