好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.D.Souther - You're Only Lonely

前回扱ったカーラ・ボノフのアルバムに参加していた縁で、今回はJ.D.サウザーに登場してもらうことにしました。お題は彼が1979年に発表したアルバム『You're Only Lonely』からの表題曲です。

You're Only LonelyYou're Only Lonely
(2008/03/01)
J.D. Souther

商品詳細を見る

1. You're Only Lonely
2. If You Don't Want My Love
3. The Last In Love
4. White Rhythm And Blues
5. 'Till The Bars Burn Down
6. The Moon Just Turned Blue
7. Songs Of Love
8. Fifteen Bucks
9. Trouble In Paradise

相手に尽くそうとするひたむきなラヴ・ソング。「孤独に感じたり辛い時は俺の名を呼んでくれていい」と献身的な気持ちが表されており、「俺のもとを去ったおまえの名を呼ぶ」と感情的に歌ったザ・ビートルズの「I Call Your Name」とは正反対の趣が感じ取れました。

リンダ・ロンシュタットを始めとして数々の女性と浮き名を流したことで知られるJ.D.サウザー。彼の書くラヴ・ソングには嫉妬や憎悪が入り交じった複雑な恋愛感情が込められていることが多いのですが、この歌は極めてシンプルな思いが伝わってきます。当時、J.D.はどのような恋をしてこの曲を創作したのか、それとも失った恋人たちに対する反省の気持ちがわき上がって来て書き上げたものなのか、ともあれ、誠実で真心がこもった歌は恋愛対象となった女性のみならずリスナーの心までをも惹き付けるのかもしれません。
こんな優しい思いやりを持ったJ.D.の姿はほんの束の間の戯れか。アルバムの2曲目である「If You Don't Want My Love」では冒頭から「もしおまえが俺の愛を欲しくないのなら、おまえなしの道を行くだろう」と歌い出し、そして、「俺に出来ることは何もない」などと突き放しにかかっていました。こうした心変わりがいじらしく、却って人の心を捕らえて離さないと理解するのは乱暴でしょうか。個人的には恋人に心身を振り回されるのはご免被りたいところですが・・・・・・・。



YOU'RE ONLY LONELY
世界がおまえの小さな肩に
崩れ落ちようとし
そしておまえが孤独で
ちっぽけな存在と感じる時
おまえには抱きしめてくれる誰かが必要だ
俺の名前を呼んでくれていいぜ
おまえがひとりぼっちの時
恥ずかしく思わなくていい
おまえはただ孤独なだけなんだ

試練の辛い夜
誰かがおまえの側にいてほしい時は
俺のところへ来なよ
お前が女王のように振る舞っていた頃も
俺はその場にいたし
誰もが離れて行っても俺は最後まで残って
おまえの傍らにいた
おまえがひとりぼっちの時
恥ずかしく思わなくていい
おまえはただ孤独なだけなんだ

世界がおまえの小さな肩に
崩れ落ちようとし
そしておまえが孤独で
ちっぽけな存在と感じる時
おまえには抱きしめてくれる誰かが必要だ
俺の名前を呼んでもいいぜ
おまえがひとりぼっちの時
なあ 恥ずかしく思わなくていいのさ
おまえがひとりぼっちの時
おまえが孤独な時
それは罪ではない
俺たちには時間がたっぷりある
おまえはただ孤独なだけ
おまえはただ孤独なだけ
おまえは何も間違っていない
俺だって孤独になることもある
おまえはただ孤独なだけ
おまえはただ孤独なだけなんだ
だから俺を必要としているのなら
遠慮なく俺に声を掛けてくれればいい
お前はただ孤独なだけなんだ

日本でのライヴ映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=j0vucbsBizo

J.D.が歌う「You're Only Lonely」は中山美穂、織田裕二主演の映画『波の数だけ抱きしめて』(1991年公開)の挿入歌として使われ、これまでに拙ブログでも紹介したことのあるネッド・ドヒニーの「Each Time You Pay」やカーラ・ボノフの「Personally」などとともにサントラ盤に収録されています。
この映画は原田知世主演『私をスキーに連れてって』(1987)、『彼女が水着にきがえたら』(1989)に続くホイチョイ・プロダクション制作による三部作のひとつ。三作ともに大ヒットし、日本国内を席巻するほどのブームを巻き起こしました。原田知世さん主演の二作がバブル期の人間模様や生態を映し出していたと揶揄する声があるのに対し、1982年が舞台の『波の数だけ抱きしめて』は当時の若者像を等身大に描いたことでとりわけ評価が高いようです。また、『私をスキーに連れてって』がスキー、『彼女が水着にきがえたら』がスキューバ・ダイビング、『波の数だけ抱きしめて』がミニFM局といった具合に当時の流行アイテムを取り入れたこともヒットの要因になったのかもしれません。
しかし、これら三部作は関西ではまったくといってよいぐらい話題にならなかった印象が残っています。東西の文化の違いなのでしょうか。メディアで取り上げられているのをよく目にしましたが、私の周囲で会話のネタになることはありませんでした。


波の数だけ抱きしめて Kiwi FM ORIGINAL SOUNDTRACK(コンプリート版)波の数だけ抱きしめて Kiwi FM ORIGINAL SOUNDTRACK(コンプリート版)
(2010/06/23)
サントラシェリル・リン

商品詳細を見る



波の数だけ抱きしめて [DVD]波の数だけ抱きしめて [DVD]
(2010/06/25)
中山美穂織田裕二

商品詳細を見る


宜しければ映画『波の数だけ抱きしめて』の中で「You're Only Lonely」が流れるシーンをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=LGDzA1jsOjY

そう言えば、『波の数だけ抱きしめて』にはこの曲も収録されていました。ジェイムズ・テイラーとJ.D.サウザーのデュエットによる「Her Town Too」。


この曲は上記サントラとジェイムズ・テイラーが1981年に発表した『Dad Loves His Work』に収録されています。

Dad Loves His WorkDad Loves His Work
(2009/04/28)
James Taylor

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

You're Only Lonely. If You Don't Want My Love.
The Last In Love. ジェイムズ・テイラーとJ.D.サウザーの
デュエットによる「Her Town Too」 良い曲ですなぁ 
   此処まで書かれてるとは御立派 !!
これからも、ドシドシとSSWの名曲 紹介して下さい 宜しく。
ナルダン珈琲店主様、コメントありがとうございます。
相変わらず勝手な解釈によるつたない文章しか書けず、誠に恥ずかしい次第です。
SSWは飽きてきたので、何か違ったものが取り上げられないかと思案する今日この頃です。
岡山の映像、波の数だけ抱きしめて、Her Town Too、どれも初めて見ました。
波の数だけ抱きしめては映画も見た事がありませんが茅ヶ崎の風景と音楽が青春時代とシンクロします。
Her Town Too、名曲ですね。
当時、どちらも良く聴きましたが、演奏は難しい曲達です^^;
未だに満足に演奏出来ませんといっても練習してるわけではありませんが・・・・「憶い出の街」は大好きだった一曲です。
二人の掛け合いがステキですね♪
Purple_Haze様、こちらにもコメントありがとうございます。
アコースティック・ギター1本で歌うJ.D.は迫力があり格好いいですね。
『波の数だけ抱きしめて』は映画の内容よりも使われた音楽のほうに興味を惹かれました。生まれて以来京都に住んでいると茅ヶ崎や湘南という地名になかなか実感が湧かないものです。
何気なくテレビの番組表を見ていたら、7月7日(水)午後10時よりNHKハイビジョンにて『波の数だけ抱きしめて』が放映されることを知りました。
kuwa様、コメントありがとうございます。
これら二曲を聴いていると、今でも若き日々のことが頭の中を駆け巡ります。
私は楽器のことはよく分からないのですが、一見簡単そうに思えるものが一番難しいようですね。この二曲はコーラスやハーモニーが魅力なので、歌唱力も必要とされるのでしょう。
JDサウザーも好きでした。一度、大阪の
タワーレコードでサイン会があって、間近でその姿を
見ましたが、とてもシャイな感じの人でした。
BRUCE06様、コメントありがとうございます。
J.D.サウザーの来日公演に行ったことはありますが、間近で見られたとは羨ましいですね。さぞ格好良かったことでしょう。
ユアーオンリーロンリー 懐かしいです。僕が 中学ぐらいかなぁ?好きな曲でした。高校の頃 中古アルバム屋さんで このアルバム欲しかったけれど 買えなかった
事を 思い出します。今日 初めて この歌の詩の意味を知りました。女性に対する歌だったんですね。ユアーオンリーロンリーという意味だけは その当時 わかっていたと思います。あなたは ただ 寂しいだけです とか 訳していたかナァ。
こんな ジョークを 思い出しました。あなたは 本当は あなたの 真実は  あなたは時々 寂しがり屋ですね。
僕は 君の事は なんでもわかっているんだよ。
人は 時々 センチメンタルになったり 孤独になったり
みんな そういうこと あるよね。
JDサウザー ユアーオンリーロンリー まちがいなく 最高ですね
村石太ネオ様、訪問していただき誠にありがとうございます。
興味深い体験談を話していただき、どうもありがとうございました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/226-b438a0cf
ジョン・デヴィッド・サウザーが1979年にリリースした3rdアルバム「You're Only Lonely」。 当時、CBSソニーがカーラ・ボノフの「Restless Nights」とあわせてAORの強力盤としてレコード店の店頭で 大プッシュしていたのが印象的であったのと同時にちょ...
<< Linda Ronstadt - Don't Cry Now | TOP | Karla Bonoff - Wild Heart Of The Young >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。