好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Beatles - I'll Be Back

いよいよ本日、待ちに待った瞬間が訪れようとしています。この先しばらく、メディアもインター・ネットもビートルズの話題で持ち切りになることでしょう。この特需を利用させていただき、今回の記事もFAB4の皆様のご登場です。
さて、お題の方はと言えば、「I'll Be Back」。1964年7月10日にリリースされたアルバム『A HARD DAY'S NIGHT』に収録されていました。

ハード・デイズ・ナイトハード・デイズ・ナイト
(2009/09/09)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る

1. Hard Day's Night
2. I Should Have Known Better
3. If I Fell
4. I'm Happy Just to Dance With You
5. And I Love Her
6. Tell Me Why
7. Can't Buy Me Love
8. Any Time at All
9. I'll Cry Instead
10. Things We Said Today
11. When I Get Home
12. You Can't Do That
13. I'll Be Back

例によってこの曲もレノン=マッカートニー共作名義で、主にジョン・レノン主導で作られましたが、ポール・マッカートニーもかなりの部分で手伝っているようです。リード・ヴォーカルはジョン、バック・ヴォーカルはポールが担当していました。


I'LL BE BACK
俺の心を傷つけるんなら出て行くぜ
でもきっとまた戻ってきてしまうんだろうな
前にも一度さよならを告げたっていうのに
のこのこ戻ってきた俺のことだからな

心から愛しているよ
欲しいのはおまえだけ
おまえなしじゃいられない

何度も俺を悲しませるより
もっとほかにすることがあるだろう
今度こそただの脅しじゃないってことを
分からしてやるぜ

俺が離れて行けば
おまえにも俺が必要だってことに
気づいてくれると思った
でもそんなことは大きな間違いだったのさ

何度も俺を悲しませるより
もっとほかにすることがあるだろう
今度こそただの脅しじゃないってことを
分からしてやるぜ

出て行きたいのはやまやまだが
おまえと別れるのは嫌だ
なぁ おまえと別れたいってわけじゃないんだ

俺の心を傷つけるんなら出て行くぜ
でもきっとまた戻ってきてしまうんだろうな


歌詞には付き合っていた女性の言動にあきれ果てて別れを切り出すも、未練たっぷりの男の情けなさが描かれていました。しかし、恋愛関係のもつれがテーマかと思えるこの歌、実はジョンが長らく行方不明だった父親アルフレッドと1964年に再会したときのことを下地に書いたそうです。親子再会の美談では当時のビートルズの楽曲のイメージと少々相容れないと思ったのでしょう。ジョンは恋人にあてた気持ちに置き換えたのだと思われます。

アルバム『Anthology』に収録された別テイク。ポールもかなり手伝ったと前述しましたが、チーム一丸となり苦労して何度も手直しされた様子が伝わってきます。ジョンは4分の3拍子でワルツ風にアレンジして歌おうとしたけれど失敗し、4分の4拍子に切り替えて現行のヴァージョンに近い形となりました。


アンソロジー(1)アンソロジー(1)
(1995/11/22)
ザ・ビートルズジョン・レノン

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

初めまして。

足跡を辿ってきました。

デジタル・リマスター盤楽しみですね。といっても小遣いの無い私には、ちょっと手がでない。せめて「rockin’on BOOKS」の第一弾は買おうと思ってます。

Backstreetsさんのブログまだ少しだけしか拝見していませんが、興味深い記事で、しかも読みやすい文章なので気に入ってしまいました。

私も下手くそながら、曲を書いたりしているので、作曲裏話とかを聞くのは大好きです。

また、お邪魔させていただきますね。
トクベー&キーボー様、コメントありがとうございます。つたないブログですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。
ビートルズのリマスター盤を購入して感動が胸を打つと同時に懐も痛くなっております。概してヴォーカルが鮮明になり、ベースやドラムスの音がはっきり聴こえるようになった印象が残るものの、今までのCDに耳が慣れてしまったせいか何か奇妙なものを感じてしまいました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/119-70d343ec
<< The Beatles - All I've Got To Do | TOP | the Beatles - I'll Follow The Sun >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。