好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linda Ronstadt - Dedicated To The One I Love

今回も続けてビートルズと行きたいところですが、はやる気持ちを抑えて一休み。前回の記事で「Good Night」を取り上げた際、リンダ・ロンシュタットもこの曲をカヴァーしていたことに触れました。そこで今回は「Good Night」が収録された彼女のアルバムを紹介します。

Dedicated to the One I LoveDedicated to the One I Love
(2008/08/26)
Linda Ronstadt

商品詳細を見る

1. Dedicated to the One I Love
2. Be My Baby
3. In My Room
4. Devoted to You
5. Baby I Love You
6. Devoted to You [Instrumental]
7. Angel Baby
8. We Will Rock You
9. Winter Light
10. Brahms' Lullaby(ブラームスの子守唄)
11. Good Night

リンダ・ロンシュタットの『Dedicated To The One I Love』(愛の贈りもの)は1996年にリリースされたララバイ・アルバムです。子守唄をコンセプトにした選曲がされていました。
リンダといえば元気溌剌とした印象を皆様お持ちのことと思いますが、このアルバムでは優雅なストリングスやハープの調べをバックに耳元で囁くような声で歌っています。アルバムについてリンダはこんな風に語っていました。

「このアルバムは子供たちを穏やかな眠りに誘うような作品なの。だから、子供たちを決して目覚めさせないように、耳元で囁くように歌ってみたの」

アルバムのオープニングはタイトル曲、「Dedicated To The One I Love」。バック・ヴォーカルにヴァレリー・カーターが参加していました。
オリジナルはシュレルズが1961年に全米3位まで上昇させたヒット・ナンバー。ママス&パパスのヴァージョン(アルバム『Deliver』に収録)も67年に全米2位を記録しました。


シュレルズのオリジナルは下記のアドレスをクリックして聴いてください。
http://www.youtube.com/watch?v=zP5qC60Ig2Q

DEDICATED TO THE ONE I LOVE
遠く離れている間 マイベイビー
辛いのは分かるわ マイベイビー
私も辛いのよ マイベイビー
夜明け前が一番暗い時間よ

毎晩眠りにつく前に マイベイビー
私に祈りを唱えてね マイベイビー
空にある星に言ってごらん
これは愛する人に捧げると

人生は思い通りにならないけれど
あなたに愛されているだけで幸せ
私のためにしてほしいことがあるの
誰だって必要とすることよ

毎晩眠りにつく前に マイベイビー
私に祈りを唱えてね マイベイビー
空にある星に言ってごらん
これは愛する人に捧げると


ロネッツが歌って1963年に全米第2位の大ヒットとなったことで知られる「Be My Baby」。囁くように歌うリンダのヴァージョンはフィル・スペクター・サウンドと大きく印象が異なります。
リンダのこのアルバムにはもう1曲ロネッツのナンバー、「Baby I Love You」(1964年全米24位)が収められていました。


ロネッツのオリジナル・ヴァージョンもお聴きいただければ幸いです。
http://www.youtube.com/watch?v=8ONH3hIjO3c

ビーチ・ボーイズが1963年に発表した『Surfer Girl』に収録されていた「In My Room」。原曲も夏の風にまどろむような雰囲気でしたが、リンダのヴァージョンを聴いていると心地よくなって、ついうとうとしてしまいそうです。


ビーチ・ボーイズ によるオリジナル・ヴァージョンです。
http://www.youtube.com/watch?v=Usuu-xu75dI

続いては「Devoted To You」。ヴァレリー・カーターとのデュエットです。エヴァリー・ブラザーズのヴァージョンが1958年に全米10位を記録し、カーリー・サイモンも1978年発表の『Boys In The Trees』の中でジェームズ・テイラーとのデュエットにて収録していました。また、ビーチ・ボーイズも1965年にリリースした『Beach Boy's Party』の中でカヴァーしています。


カーリー・サイモンとJTのヴァージョンです。
http://www.youtube.com/watch?v=K_lK41kC15g

ロージー&オリジナルズが1961年にヒットさせた「Angel Baby」。リンダのキュートな歌声に我を忘れてしまいそうです。ハープ、フルート、そしてオーボエの音色が心の奥まで響き渡りました。


オリジナルはこちらをお聴きください。
http://www.youtube.com/watch?v=6LjxfNxbZM4

ちょっと意外な選曲の「We Will Rock You」。オリジナルはクイーンが1977年に発表した『News Of The World』に収録されているとのことです。


皆様よくご存知のことかと思いますが、クイーンのヴァージョンも掲げておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=6VDRzlgtL6A

リンダが1993年に発表した『Winter Light』からの同名ナンバーの再収録。リンダとエリック・カズらとの共作です。ヴァレリー・カーターがバック・ボーカルで参加していました。


冒頭で述べた「Good Night」で、アルバムは締めくくられます。


スポンサーサイト

コメント

さすがです♪

God bless you...
Azumi様、コメントありがとうございます。
これらの曲を聴いて、いつまでも素敵な夢が見られるような気がします。同時に、ドラマティックな感動も味わいました。
リンダがこうした歌を歌えるのは単に年を重ねたのではなく、素晴らしい経験を積み重ねたからでしょう。よい年の取り方をしたいものです。
Backstreetsさん、今晩は!
このCDを紹介してくださるなんて嬉しいですねえ!
3年前、アメリカにいる私の教え子が出産したお祝い
に贈ったのがこのCDなんです。旦那さんはアメリカ
人で、まだ若いのですが殆どの曲を知っていたよう
です。これらの曲を子守唄にして育つ子供はきっと
いい子になるでしょうね。(笑)
やっぱりGood Nightが秀逸ですね。リンダは1990
年、東京ドームで行われたジョンのトリビュートコンサー
トでもこの曲を歌いました。ピーター・アッシャーがピア
ノを弾いてしました。
JUN LEMON様、コメントありがとうございます。
何度でも繰り返し、何年、何十年に渡って聴いていたいアルバムです。子供たちの、またその子供たちにも聴かせてあげたいですね。
原曲とはかなり印象の違う曲もありますが、さらりと歌いこなしてしまうリンダのセンスが素晴らしいと思いました。
ピーター・アッシャーのピアノをバックに歌うリンダのステージをご覧になられたとは羨ましい限りです。
つたないブログですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/115-a780ecf5
<< Dave Mason & Cass Elliot | TOP | The Beatles - Good Night >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。