好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Beatles - I'm Looking Through You

ザ・ビートルズのリマスター盤の発売日まで二週間足らず。数年前に大病を患ったことがありますが、命を奪われる状況に今はなく、事故にだけ気をつける毎日です。
さて、今回のお題は「I'm Looking Through You」。ビートルズが1965年12月に発表したアルバム『RUBBER SOUL』に収録されていました。
例の如くレノン=マッカートニー名義になっていますが、ポール・マッカートニー主導で作られた曲です。当時、ポールが交際していた女優のジェーン・アッシャーに向けられた歌で、変わってしまった彼女の心模様が描かれていました。

ラバー・ソウルラバー・ソウル
(2009/09/09)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る

1. Drive My Car
2. Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
3. You Won't See Me
4. Nowhere Man
5. Think for Yourself
6. Word
7. Michelle
8. What Goes On
9. Girl
10. I'm Looking Through You
11. In My Life
12. Wait
13. If I Needed Someone
14. Run for Your Life



I'M LOOKING THROUGH YOU
君の心の裏側が透けて見える
あの頃の君はどこへ行ったんだ
君のことはよく知っているつもりだったけど
実は何にも分かっちゃいなかったんだ
見かけは変わっていないけど
今の君はまるで別人だ
君の心の裏側が透けて見える
以前の君じゃない

君の唇が動いている
何て言ってるのか聞こえない
心安まる君の声
でも言葉が聞き取れない
いつもと口調は変わっていないけど
もうその手はくわない
君の心の裏側が透けて見える
以前の君じゃない

僕を裏切ったのはなぜ、なぜなんだ
愛は一晩のうちに姿を消してしまう厄介な代物

君は俺が以前のままだと
そう思っているんだろう
確かに君に恋い焦がれていたけれど
今はもう違う
唯一の違いは君がつまらない女に
なり下がったってことさ
君の心の裏側が透けて見える
以前の君じゃない

僕を裏切ったのはなぜ、なぜなんだ
愛は一晩のうちに姿を消してしまう厄介な代物

君の心の裏側が透けて見える
あの頃の君はどこへ行ったんだ
君のことはよく知っているつもりだったけど
実は何にも分かっちゃいなかったんだ
見かけは変わっていないけど
今の君はまるで別人だ
君の心の裏側が透けて見える
以前の君じゃない


誰でも一度か二度は恋人の心変わりに直面したことがあると思います。こうした「君の心の裏側が透けて見える」などという言葉はポールだから様になるのですが、私のような者が恋人と喧嘩した時に捨て台詞のように発しても何の効果もなく、嫌みにもならないでしょう。頬を二三発叩かれて恋はおしまい。いや、そのような愛情なり、感情なりが残っていればましなほうで、「あほちゃう?」の一言で片付けられかねません。結果的に、「いらんこと言わへんかったら良かった」と反省しても覆水盆に返らずです。このことは決して経験談ではありませんが・・・。

1996年にリリースされた『Anthology 2』に収録されていたヴァージョンです。


アンソロジー(2)アンソロジー(2)
(1996/03/18)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


この曲はモノラル・ヴァージョンのほうがステレオ・ヴァージョンよりもフェイド・アウトするタイミングが遅く、2秒ほど長くエンディングが聴けます。お時間がよろしければこちらもお楽しみください。


また、この曲はUSステレオ盤のみジョン・レノンがイントロを失敗したヴァージョンが収録されていました。

スポンサーサイト

コメント

ラバー・ソウルの中だとわりかし地味な存在ですが、軽快な演奏にはウキウキしてしまいますね。
歌詞もちょっと中学生(?)っぽくて興味深いですな。
ちなみにリマスター盤、購入しない予定です(爆)。
ryo様、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り名曲ぞろいの『Rubber Soul』の中では目立ちにくい存在ですね。でも、少々ヘヴィーな「Girl」の後だとその軽快さに晴れ晴れとした気分になります。
なるほど中学生っぽい歌詞ですか。男という生き物はなかなか進歩しないもので困りますね。
リマスター盤を予約したはいいけれど、どうして費用を捻出しようか大弱りです。発売日の前日に入荷するので、実質あと十日か。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/113-aa2aafda
<< The Beatles - Good Night | TOP | Bob Dylan & Grateful Dead - DYLAN & THE DEAD >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。