好きな音楽のことについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Commander Cody & His Lost Planet Airmen - LOST IN THE OZONE

世の中はそろそろお盆休みに入ろうとしているらしく、そのせいかこのブログの訪問者数も激減の一途を辿っております。もっともそれ以前の問題として内容と文章が稚拙なことが最大の原因かもしれません。こうなるとアクセス数にとらわれることなく、誰にもおもねることなく、本日は自分の好きなアーティストの記事を書くことにしました。

というわけで、今回取り上げるのはコマンダー・コディ&ヒズ・ロスト・プラネット・エアメンという長ったらしい名前のバンドです。コディ隊長と失われた惑星の飛行機野郎たちとでも訳したら良いのでしょうか。カテゴリーとしてはカントリー・ロックのバンドに分類されるようですが、ミシガン州出身ということもあってかザ・バーズやフライング・ブリトゥー・ブラザーズやバッファロー・スプリング・フィールドといったロサンゼルスのバンドとの血脈とあまり縁がなく、ナッシュヴィルのミュージシャンとも接点がほとんどありません。そんなことも手伝ってか話題に乏しく、日本での認知度が極めて低いように思われます。

この長ったらしくて憶える気がそがれるような名を持つバンド、コマンダー・コディ&ヒズ・ロスト・プラネット・エアメンは1967年にミシガン州アン・アーバーで結成されました。メンバーはコマンダー・コディことジョージ・フレイン(ピアノ、ヴォーカル)、ウエスト・ヴァージニア・クリーパー(ペダル・スティール・ギター)、ジョン・ティッチー(ギター、ヴォーカル)、アンディ・スタイン(フィドル、サックス)、ランス・ディッカーソン(ドラムス)、バッファロー・ブルース・バーロー(ベース)、ビル・カーチェン(ギター、トロンボーン、ヴォーカル)、ビリー・C・ファーロー(ヴォーカル、ハーモニカ)の総勢8名。名前も長いがメンバー紹介も一苦労です。

さて、このコマンダー・コディ&ヒズ・ロスト・プラネット・エアメン。カントリー・ロック系と前述しましたが、シンプルでノリのよいロックン・ロールやブギウギを基本としているのが特徴です。そのあたりがロサンゼルスのバンドやナッシュヴィルのミュージシャンとはひと味違った印象を受ける要因でしょう。

1969年に彼らはサンフランシスコに拠点を移し、1971年に念願の1stアルバムを発表します。荒削りなコマンダー・コディのピアノ、ポコのラスティ・ヤングやフライング・ブリトゥーのスニーキー・ピートなどのような強烈な個性が窺えないものの楽曲を盛り上げることに徹したウエスト・ヴァージニア・クリーパーのスティール・ギター、二足のわらじで縦横無尽に活躍するかのようなアンディ・スタインのフィドルとサックスなど各人の役割を心得たプレイとアンサンブルの妙味が醸し出されていたアルバムでした。

ロスト・イン・ジ・オゾンロスト・イン・ジ・オゾン
(2000/05/17)
コマンダー・コディ &ヒズ・ロスト・プラネット・エアメンコマンダー・コディ

商品詳細を見る


1. Back to Tennessee
2. Wine Do Yer Stuff
3. Seeds and Stems Again Blues
4. Daddy's Gonna Treat You Right
5. Family Bible - Commander Cody and His Lost Planet Airmen
6. My Home in My Hand
7. Lost in the Ozone
8. Midnight Shift
9. Hot Rod Lincoln
10. What's the Matter Now?
11. 20 Flight Rock
12. Beat Me Daddy, Eight to the Bar

それではアルバムの中から何曲か紹介して行きましょう。まず、1960年にチャーリー・ライアンでヒットした曲のカヴァー「Hot Rod Lincoln」です。コマンダー・コディたちのヴァージョンも1972年に全米9位を記録しました。


こちらは2008年のライヴから。味わい深いカントリー・バラードに仕上げられています。


SEEDS AND STEAMS (AGAIN)
土曜日だというのに俺は一人きりで座ったまま
テレビの深夜番組を観ている
ワインは空けて 煙草を吸う
どこにも行く気なんかしないんだ
でも 今日俺はおまえの新しい男を見た
奴は俺のものになるはずだった新しい靴を履いてやがった
俺は花が枯れたように憂鬱な気分

今日 俺は旧友のボブに合った
ボールドはム・グリーンで
彼はこの世で一番可愛いとおもえるほどの女性を連れていた
でも俺はこぼれる涙を抑えることが出来なかった
彼女があまりにもおまえとよく似ていたからさ
俺は花が枯れたように憂鬱な気分

みんなが俺に言う
立ち直ることが出来るのだと
みんなは分かっちゃいない
あまりにも落ち込みすぎてやり直せないのさ
あの頃の思い出が頭の中を駆け巡る
俺が失ったすべての思い出だ
俺は花が枯れたように憂鬱な気分

俺の犬が昨日死んだ
これで俺は完全にひとりぼっち
今日 金融会社が予告もなしにやって来て
俺の家を差し押さえて行った
でもそんなことはたいしたことはない
おまえを失ったことに比べれば
俺は花が枯れたように憂鬱な気分
花が枯れたように憂鬱な気分なんだ


映像が悪いので大変申し訳ないのですが、音だけでもお楽しみください。「Beat Me Daddy, Eight To The Bar ~ Too Much Fun」のメドレーです。なお、「Beat Me Daddy, Eight To The Bar」はアンドリュー・シスターズのヴァージョンが1940年に全米2位の大ヒットを記録しました。


こちらはアンドリュー・シスターズのヴァージョンです。


アルバム収録曲ではありませんが、興味深い映像がありました。コマンダー・コディを囲むようにしてジェリー・ガルシア、ジェームズ・バートン、エルヴィス・コステロの顔が見えます。私はハード・ロックには疎いのでよく分かりませんが、コマンダー・コディと時おり肩を組むように並んでいるのはモントローズやヴァン・ヘイレンなどで活躍したサミー・ヘイガーでしょうか。1989年頃のライヴのようです。


スポンサーサイト

コメント

Backstreets 様

お~、コディ隊長ですか。
日本での知名度は絶望的に低い彼らですが、このアルバムと
それに先駆けて名盤探検隊から5thアルバムが出された時はすごく嬉しかったのを覚えています。
評価の高い2ndや3rdのリリースも期待したいところですが、ちょっと難しそうですね。
ちなみ2ndの輸入盤ですが、マケプレで14,911円なんていう
プレ値が付いていてぶっ飛びました。
3rdはさらに高値の17,867円!
誰が買うんじゃい(笑)。
おやぢ様、コメントありがとうございます。
コマンダー・コディの国内盤CDがリリースされた時は奇跡に近い驚きを感じたものでした。とはいえ、かつてLPで発売されていたこともあるので、日本にもまだまだ熱烈なるファンは存在するようです。
法外とも思える価格を解消するためにまとめて再発していただきたいところですが、CDが売れない状況ではさすがに無理でしょうねぇ。
このCD買うかどうしょうか迷ったあげく結局買いませんでした。
輸入CDでcountry casanove(mcad-661)とwe've got a live(waner2939-2)と名盤探検隊の3枚でも十分このグループの
ごきげんなロッキン・ワールド堪能できると思ってるんですが、
やはりこのアルバム持ってなきゃあかんのかな?迷うなー。
スナジイー様、コメントありがとうございます。
彼らの原点とも言えるアルバムですから買っておいて損はしないでしょう。記事で紹介した通り興味深い曲も揃っています。でも、彼らの本領はやはりライヴ・パフォーマンスなのかもしれません。
示された2枚の輸入盤も良さそうですね。
そうですね。ファーストは持ってなあかんでしょうな。マネーに
余裕できたら購入します。
スナジイー様、再びコメントありがとうございます。
1stにおける彼らの瑞々しい魅力をぜひ体感してください。
asleep at the wheelにも大きな影響を与えています。hot rod lincolnなどはレイベンソンも歌っています、あとeverybody doin' it では歌詞に4字語をしっかり出している最初の曲になったようですね。私もCDは数枚持ってます。カントリーカサノバは日本でもNHKのFMでかかったことがありますよ。
aatw様、コメントありがとうございます。
HNから察せられる通り、コマンダー・コディ周辺やカントリー・ロックにお詳しいようですね。ご教示いただき感謝している次第です。
つたないブログですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://shadowdream25.blog105.fc2.com/tb.php/104-04d15db9
<< Joni Mitchell - Both Sides Now | TOP | Harry Nilsson - AERIAL BALLET >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。